ブログ
Blog

【Gen-2完全ガイド】使い方・料金から商用利用までー徹底解説動画付き

2024.02.06

【Gen-2完全ガイド】使い方・料金から商用利用までー徹底解説動画付き

動画クリエイター、マーケターの皆さん、AIの力で動画編集のプロセスを加速しませんか?市場の変化に迅速に対応し、より魅力的なコンテンツを生み出すために、Gen-2が提供する新しい動画生成の可能性をお伝えします。Gen-2の基本的な使い方から料金、商用利用の視点まで、AI動画生成ツールの活用方法を解説していますので、自らのビジネスを飛躍的に成長させるチャンスを手に入れることができます。

・映像・動画編集のクリエイティビティに限界を感じてる方
・時間とコストの節約したい方
・高品質な動画の生成と低解像度動画をきれいにアップスケールしたい方

この記事は上のような悩みを解決します。

お知らせ!2024年3月13日に 
『カメラを手に取るその前に。』AI x Storyで叶える最新の映像上達技術を
Amazon Kindleより出版致します!
予約注文や本の詳細はこちらからお願いします。

Gen-2 (Runway)とは?

Gen-2は、テキストや画像から高品質の動画を自動生成する最先端のAIツールです。この技術により、動画クリエイターやマーケターは、迅速に視覚的コンテンツを生み出し、視聴者に新しい体験を提供できます。簡単なテキストや画像をアップするだけで、動画を生成できるため、コンテンツ制作の時間とコストを大幅に削減することが可能です。Gen-2は、クリエイティブなアイデアを現実に変える力を持ち、ビジネスや教育、エンターテインメントなど多岐にわたる分野での利用が期待されています。

Runwayが提供。Gen-1と比較して進化している。

Runwayが提供するGen-2は、その前身であるGen-1に比べて進化しています。Gen-2では、AIの能力が向上し、テキストや画像からより高品質な動画を生成することが可能になりました。この進化により、ユーザーは以前よりも簡単に、迅速にクリエイティブなコンテンツを作成できるようになり、様々な業界での応用範囲が広がっています。

Gen-2料金プラン解説: あなたに最適なプランは?

Gen-2の料金プランは、基本的な無料プランから始まり、より多くの機能と高度な生成能力を提供する有料プランまであります。各プランは、利用可能な機能、生成できる動画の量、解像度などによって異なりますので、プロジェクト要件や予算に応じて、最適なプランを選択することができます。最新の料金体系やプランの比較については、Runwayの公式ウェブサイトを参照してください。

Gen-2はテキスト、画像から組み合わせから動画を生成可能。

Gen-2は、テキストや画像、またはその組み合わせから動画を生成できるAIツールです。この技術により、クリエイティブなコンテンツ制作が手軽に可能になり、ビジネスやエンターテインメントの分野での活用が期待されています。利用者は独自のアイデアを瞬時に動画に変換し、視聴者に新しい体験を提供できます。

Gen-2は商業利用可能

Runway Gen-2の料金は以下の表の通りです:

プラン月額料金年間料金クレジット/月クレジット追加購入
基本無料無料125/月
標準12ドル=1,733円144ドル=20,803円625/月

Gen-2を導入するとビジネスの幅が広がる

Runway Gen-2の導入の事例を紹介します。Gen-2はビジネスにおけるSNS向けのコンテンツ制作とデジタルマーケティングの領域で大きな変革をもたらしていますので、企業は迅速かつ低コストで高品質な動画コンテンツを生成し、ターゲットに新しい体験を提供することが可能になります。

具体例1: マーケティングキャンペーン

ある小売業者は、新しい商品のプロモーションのために、Gen-2を使用して動画コンテンツを制作しました。テキストと商品画像から自動生成された動画は、SNSでの共有を促し、キャンペーン期間中のウェブサイトのトラフィックと商品の売上が大幅に増加しました。

具体例2: 教育コンテンツの提供

オンラインコースの教材として、Gen-2を利用しました。講義のテキストから自動的に生成された動画は、学習者が複雑な概念をかんたんに理解できるようし、学習の効率を高めることができました。

具体例3: カスタマーサポートの強化

ITサービス企業は、Gen-2を活用してFAQ動画を作成し、顧客サポートの質を向上させました。テキストベースのFAQを動画コンテンツにすることで、顧客が問題解決のための情報をより理解しやすくし、顧客満足度の向上につながりました。

これらの例から分かるように、Gen-2はビジネスにおいて多方面での応用が可能であり、コンテンツ制作のプロセスを効率化し、ライバルに差をつけることができるでしょう。

Gen-2の使い方について、ステップバイステップ【徹底解説】初心者向け動画付き

Runway Gen-2は、テキストや画像から簡単に高品質な動画を生成できるAIツールです。その使い方をステップバイステップで解説します。より詳細な情報や実際の操作方法を知りたい方は、Runway Academyの動画と私が撮影したチュートリアルをぜひご覧ください。

ステップ 1: アカウント作成

Runwayの公式ウェブサイトにアクセスし、アカウントを作成します。無料プランから始めることができ、後で有料プランにアップグレード可能です。

ステップ 2: Gen-2プロジェクトの作成

ログインした後、ダッシュボードから「New Project」を選択し、Gen-2を使用する新しいプロジェクトを作成します。プロジェクトにはわかりやすい名前を付けましょう。

ステップ 3: テキストまたは画像の入力

プロジェクトを作成したら、動画を生成するためのテキストや画像を入力します。テキストの場合は、具体的な説明やストーリーラインを、画像の場合は、動画に変換したい画像ファイルをアップロードします。

ステップ 4: 動画設定のカスタマイズ

動画のスタイル、長さ、解像度など、様々な設定をカスタマイズできます。目的に合った動画を生成するために、これらのオプションを適切に調整しましょう。

ステップ 5: 動画の生成

設定が完了したら、「Generate」ボタンをクリックして動画の生成を開始します。処理には数分かかる場合があります。完了すると、生成された動画をプレビューし、ダウンロードすることができます。

ステップ 6: 動画の編集(オプション)

必要に応じて、Runway内の編集ツールを使用して、生成された動画にさらなる編集を加えることができます。テキストの追加、トリミング、音声の調整などが可能です。

ステップ 7: 動画の共有

動画が完成したら、SNSやウェブサイト上で直接共有することができます。また、ファイルをダウンロードして、他のプラットフォームで使用することも可能です。

この記事で紹介した手順は基本的な流れのみです。より詳細な操作方法や実際に動画を生成する様子を見たい場合は、私たちが撮影した動画ガイドをご覧ください。これにより、Gen-2をより効果的に活用するための理解が深まるはずです。

中級者向けの解説動画

せっかくなので、中級者向けに、Midjourneyで画像生成、Gen-2で画像を動画化、Topaz Video AIで動画を4Kにアップスケールを試している動画を作ってみました!
Midjourneyの使い方は、こちらから無料登録後ダウンロードしてください。(メールの一通目にお送りします)

Gen-2導入のメリットとデメリットを詳細に分析

Gen-2導入のメリット

効率性の向上

Gen-2を使用することで、テキストや画像から瞬時に高品質な動画を生成できます。これにより、動画制作にかかる時間と労力を大幅に削減し、他の創造的な活動やビジネス戦略の策定により多くの時間を割くことができます。

コスト削減

従来の動画制作には、撮影機材、編集ソフト、人件費など多額のコストがかかります。しかし、Gen-2を利用することで、これらの初期投資やランニングコストを削減し、特に小規模企業やスタートアップにとって大きなメリットとなります。

クリエイティビティの促進

Gen-2は、あなたが想像したシナリオを基に動画を生成するため、制約の少ないクリエイティブな表現が可能です。これにより、新しいアイデアの試行錯誤が容易になり、クリエイティビティの向上につながります。これまではクリエイティビティを発揮する時間のコストは結構かかっていましたが、Gen-2など使うことで人件費の削減にもつながります。

Gen-2導入のデメリット

個性の欠如

AIによる動画生成技術は、データを基に動画を作成するため、出来上がる動画が似たスタイルになりがちで、ブランドやコンテンツの独自性が失われる可能性があります。

Gen-2はあくまでツールに過ぎないので、映像制作や動画マーケティングの全体像を理解することは、Gen-2を使いこなすこと以上に重要です。ツールに固執するよりも、普遍的なスキルを習得し、ビジネスを加速させることに時間を投資するべきだと私は考えます。そのため、動画の内製化(動画制作を社内で行いコスト削減を図りたい企業)にとっては、この技術は非常に有益です。

過度の依存

Gen-2のようなツールに過度に依存することで、クリエイティブなスキルや伝統的な動画制作技術の習得がおろそかになる恐れがあります。また、AI生成コンテンツへの過度の依存は、クリエイティブ産業における雇用への影響も懸念されます。既に簡単な編集作業をするクリエイターの仕事は激減しています。これをプラスと考えて、他者との違いを発揮しやすいタイミングなのかもしれません。長期な視点で目の前のこと、世の中の流れを観察していきましょう。

データプライバシーと著作権

Gen-2を利用する際には、入力されるテキストや画像のデータプライバシーと著作権に注意が必要です。特に、他者の作品を無断で使用することは法的な問題を引き起こす可能性があります。

結論

Gen-2の導入は、動画制作の効率化やコスト削減、クリエイティビティの促進など多くのメリットを提供します。しかし、その使用には個性の欠如、過度の依存、データプライバシーと著作権の問題など、いくつかの注意点も伴います。これらのメリットとデメリットを慎重に検討し、自身のニーズに最も適した利用方法を選択することが重要です。

【ストーリーファーストからのご案内】最後までお読み頂きありがとうございました。ブログを通して何か発見はありましたか?ぜひご感想をお聞かせください。ご感想を頂いた方にはお得な特典をお付けします。詳しくはこちらからご覧ください。人数・期間限定で動画編集者の生成AIガイトをプレゼント中です。

気に入ったらシェアお願いします!

ストーリーファーストからの
ご案内

最後までお読み頂きありがとうございます。
ブログを通して何か発見はありましたか?
ストーリーファーストでは、映像制作に関する貴重な情報をメルマガで配信しております。
メルマガご登録いただいた方には、人数限定、期間限定のプレゼント付き!
この機会にぜひご登録ください。詳しくは下記よりご覧ください。

上部へスクロール