ブログ
Blog

動画のストーリーテリングとは?

動画のストーリーテリングとは?


✔️ストーリーテリングが何かピンとこない

✔️感情に訴えかけるコンテンツ作成ができない

✔️人と違うプレゼンテーションがしたい

この記事は上のような悩みを解決します。

ストーリーでしか、人は動かない

僕は企業イベントへ撮影に行くことも
多いのですが、


先日、東京都が主催する
スタートアップを海外展開する
イベントでも


✔️ ストーリーテリング
✔️ ストーリーテリング
✔️ ストーリーテリング

と、主催者側がストーリーテリングの
重要性を伝えていました!

他のビジネスコンテストで
総評されるVCや企業の責任者も

スタートアップするときに
大事なのは、熱意と

人を巻き込むための、ストーリーテリング

と仰っていました!

この、人を巻き込むための
ストーリーテリング
とは何なのでしょうか?

ストーリーテリングをコアに置き
企業のプロモーションビデオや
イベントビデをを作ってきた経験から、

ストーリーテリングとは何なのか?
この記事で徹底解説します!

結論から言うと
ストーリーテリングとは、
物語を通じて人々に情報や
感情を伝えるアートです。

一言で言えば、


聴き手の心に響くような話をする技術のこと

ビジネス、教育、エンターテインメントなど
あらゆる分野でしか使われていないと思われがちですが
あなたは友人や家族にも使っています。

良いストーリーは
ただのデータや事実よりも
ずっと記憶に残ります。

なぜなら、人は情報よりも物語を通じた経験や
感情に強く反応するからです。

効果的なストーリーテリングは、
聴き手が内容をより深く理解し
記憶に残りやすくするために使われています

ひとつ例を挙げましょう。

2021年、日本では約38万人の方がガンで亡くなっているそうです。
これはただの事実です。「へ~」と思ったかも知れませんが、
だからと言って何か行動を変えようと思った人は少ないでしょう。

次に


では、次にあなたのお父さんが喫煙者だったとしましょう。
タバコを吸う以外は非の打ちどころのない素敵なお父さん。
何不自由なく育ててもらい大人になったあなたには子どもが生まれ、
あなたのお父さんは孫の成長を定年退職後の楽しみとして喜んで見守っています。
ある日のこと、日課の朝の散歩に出かけたお父さん。

公園で突然呼吸が苦しくなって倒れこんでしまいました。
長年来のヘビースモーカーがたたって肺ガンを発症。
長い闘病生活の末、帰らぬ人となってしましました。
苦しんでいた病床での父を見ると、「喧嘩してでもたばこを止めさせればよかった」
とあなたは悔やんでも悔やみきれません。

こちらのストーリーを読んだ後は何か行動が変わりそうですよね。
あなたが小さな子供を持つ父親だったらタバコを止めようとするはずです。
旦那さんが喫煙者だったらタバコを止めるよう夫婦で相談するかもしれません。
これがストーリーの持つ力で、視聴者の感情を揺さぶり、行動を促すことができます。

<< 『カメラを手に取るその前に。』: AI x Storyで叶える最新の映像上達技術 >> から抜粋

これでなぜ、ストーリーテリングが大切なのか
ご理解いただけたかと思います。

では、どのようによいストーリーを
作るのでしょうか?

これを書くと長くなるので
ひとつだけ、

これだけ知っていると
物語を次のシーンに転がすことができます。

それは、

逆境を探すこと

逆境を探すと、乗り越えた壁が見えてきます。
乗り越えるべき壁もそうです。
そのときの感情が記憶に残っています。

だから、逆境と欲望の交差点から
物語を描き始めると
ゴールが見えてくるのです。


このことはこちらに詳しく書きました。
今のところAmazon unlimited なら無料なので
読んでみてください!

気に入ったらシェアお願いします!

ストーリーファーストからの
ご案内

最後までお読み頂きありがとうございます。
ブログを通して何か発見はありましたか?
ストーリーファーストでは、映像制作に関する貴重な情報をメルマガで配信しております。
メルマガご登録いただいた方には、人数限定、期間限定のプレゼント付き!
この機会にぜひご登録ください。詳しくは下記よりご覧ください。

上部へスクロール